「チラット」のぞき見
みなさんこんなことご存知ですか?
今、消防法が平成14年10月25日に改正されて、「ビル管理者による防火
管理の徹底」・「避難・安全基準の強化」・「消防機関による違反是正の徹底」

の3つを柱として、立入検査や違反に対する罰則についても強化されてきて
います。
(平成15年4月頃)
そこで、私達が行動していることとは!
消防設備に関する電気設備をサポートできるのではないかと思い、立入検査時の
チェック項目
でもある非常照明・誘導灯をチェックし、不備のあるものについては、
改修プランの提案を行っています。
これまでに見かけた非常照明・誘導灯
右の写真を見てください。
何か分かりますか?
そう皆さんもご存知の誘導灯です。
たしか誘導灯って矢印や人の絵が
ついていましたよね。
ところが、年月が経つとこんなにも
なってしまうんですよ。
これには私達もビックリしました。
(現場その1)
(現場その2)
右の写真を見たら分かりますが機器
が破損しています。
外部の照明は特に破損個所から水
が入る可能性があります。
そうすると、漏電などの事故の原因
になり大変危険です。
(現場その3)
右の写真は廊下の共用灯の非常照
明です。
機器本体に錆びが見られます。
(現場その4)
階段の踊り場の非常照明です。
中央付近に赤いランプが付いてい
るのが見えますか?
機器の年代や機種にもよりますが
赤色が点灯しているとバッテリー切
れを表している場合があります。
調べた結果、右の機器の場合は
バッテリー切れでした。
ポイント
×
非常照明・誘導灯の重要性
誘導灯パネル
誘導灯
非常照明
消防予第172号「消防用設備等の点検要領の全部改正」により誘導灯表示板表面の緑色が青色に、白色が茶色等に変色している場合は、速やかにパネルを交換する事が明記されています。
予備電源による非常時
点灯時間は連続30分
以上
    建築基準法より
予備電源による非常時
点灯時間は連続20分
以上
        消防法より
おすすめ情報
誘導灯の取替をお考えの方におすすめ
コンパクトスクエア−
 ・コンパクト
 ・省エネ
←クリック
*画像をクリックすると詳細がでます。
あんグループの活動
「チラット」のぞき見へ